2010年02月21日

【喪】

土曜日、仕事中に入った一本の連絡。
同い年の同僚が亡くなったとの事。
愕然とするフロア。
そっからは仕事にならなかった。
誰もなにも言わないで、
ただキーをたたく音と、
PCのファン、出力機の動作音しかしない職場。
ありえなかった。

チームは違うけど、
重なる時は食堂の席が隣で、
木曜日も隣でいつものように食べていたのに・・・。

人に言われただけで、
全然信じられずに一晩過ぎ、
先程お通夜に出席して、
目の当たりにした現実。
でも、冗談みたいで・・・。
未だ信じられない状態です。

明日から夜勤なので、
昼の告別式に出席する事に。
でも、まだフワフワした感じでいるような気がします。

なんだか・・・すごく・・・怖くなりました。
posted by KEI at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記