2008年05月03日

着替え

というわけで、慌てて着替えをしたのですが、最初は和装でした。
今まで生きてきた中で和装したのは旅館の浴衣くらいです。<和装かな?
今回の和装は岐阜にある桂由美さんのドレスとかある所でお借りしました。まー男の僕は黒か白かくらいの幅はなかったんですけど、新婦用はすごかったです。
今回の式をお願いしたプランナーさんのご紹介だったおかげでものすごいものばかりを紹介していただきました。どれでもお好きなのどうぞ!という事でさらにびっくり・・・。
友禅協会とかいう日本にひとつしかないとかいうのも出てきたよ。
結局、左右でデザインの違う友禅の着物になりました。

着物は思った以上にいろいろ着込みました。
U首Tシャツに足袋、猿股など準備していたものに、白い薄い着物。黒い着物、羽織、あ、腰には帯びを締めるためと思われる板状のものをはさんだりしてあまり普段汗をかかない僕もちょっと汗ばみましたよ。

途中でトイレに行きたくなったので行ったんですが、しにくい事この上ない。ものすごく時間がかかりました。てか、挨拶にきてくれた式場の人とあいさつできないくらいかかった。恥ずかしかった。

で、準備ができていよいよ親族控え室へ・・・。
posted by KEI at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15813626
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック