2009年02月11日

VS オーストラリア

よくやったと思います。
悲しいけど、今できる事は出し切ったと思います。
それで引き分け。それが今の日本の実力。

見た思ったのは、「ぎこちない」でした。
流れるようなパスといった感じはなかったし、効果的な回しも数える程度。これでベスト4なんて・・・。

みんなが同じプレーをするから怖くないんですよね。
もっと仕掛けるポジションを明確にしてみては?
松井もボール回しやちらしに参加させるのをやめてポジションチェンジはしても突破できるポジション取り、1対1の状態にしておくようにすればいいと思うんだよね〜。
そこを軸にサイドバックを絡ませるのが理想だと。
サイドバックが上がらないと攻撃の形が見えないのは問題だと思うよ。

遠藤が下がって散らす必要があるのはわかるんですけど前線で絡むととびっきりのチャンスになるんだからDFである程度回せるようになるか長谷部ももう少し変化をつけれればいいかな?ただ長谷部の幅広い動きにはだいぶ助けられてるからな。あ、終盤でのパスミスもなしで。

後は交代についてかな?
大久保の投入はOKとしても岡崎の投入は5分早くてよくね?
で、問題は玉田をなんで交代しなかったのか。踏ん張れないで足先だけでプレーしてたから簡単にボールとられてた。巻を入れてみるのもよかった気がする。いずれにしても交代枠を残していたはベンチの層の問題もあるなぁ・・・。

とにかく残すアウェーで勝ち点を稼ぐ必要がでてきてしまった。
予選突破するところまでの力しかないのかも?
だいぶ先行き不安だよ。
posted by KEI at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26621638
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック