2012年03月21日

練習

今年初めてサッカーの練習に出てみた。
足の動く範囲がすごく狭くなった気がするw。
後、腹がつかえるのがわかった・・・。
年末年始のストレスでだいぶ痩せたのに、
今月の夜勤ラッシュでお菓子やジュースに手をだしたからかな?
定期的に体は動かしたいとこです。

あ、明日始めて当選したtotoを受け取ってくる予定。
あ〜ワクワクするw。
posted by KEI at 22:49| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー

2010年03月05日

Jリーグ開幕

明日は17年目のJリーグが開幕します。
創設当初からのエスパルスファンとしては、
今年こそは・・・と思いつつも謙虚にトップグループに最後までしがみついてほしいです。

明日はサンフレッチェとのアウェイ戦です。
ぶっちゃけ開幕では当たりたくなかった相手です。
ACLで試合をしているし、
チームとしての完成度は柏木が抜けたとしても、
フォーメーションを変えた清水よりも一枚上を行っていると思います。

引き分けでもOKかな?
今年は選手層も厚くなったので、選手が固定できるまで時間がかかりそう。
開幕スタメンでばっちり結果でるならそれで良いけど、
たぶん試合を重ねてベストの形を模索していきそう。
健太監督は毎回開幕でチームをゼロに戻す悪い癖?があるから、
開幕は常に不安です。

でも今年チャレンジしている4−3−3はボクの一番好きなフォーメーションです。
今の清水には合っているように思います。
トップに藤本を入れるのが個人的に好きです。
しかし、センターをヨンセンにするとロングボールの悪い癖がでそうで・・・岡崎でもよくね?
原をサブにまわすのはもったいない気がするんだけどな〜。
けど、ヨンセンを上手く使う手もあると思うのでとにかく見せてもらおう!

で、なんと言っても小野伸二でしょう!
今まで無かったアクセントが清水のサッカーに間違いなく出てくると思います。
怪我が心配だけど、周りの若い選手への影響は良い方向に行くと思う。
すでに藤本が影響を受けてるみたいですし。
で、3枚になったポジション争いがJ屈指じゃなかろうか。
エダ、兵藤、真希、本田、浩太、テルの半分しかでれないってすごくね?

DFは青山の復帰と、ボスナーがはやいとこ慣れてほしいかな〜?
大田や児玉もいるし、そこそこ層も厚いからとにかく頑張ってほしい。
たぶん3トップの影響で失点は増えそうな気もするし・・・。

GKは海人だと思ったら西部かな?西部はちょっとやっちゃう感があるからな〜。
海人が代表クラスになるためにもこの壁を早めに越えてほしいよ。

長くなりましたが、今年は何かひとつタイトルを獲ってください!
とにかく頑張れエスパルス!
posted by KEI at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2010年02月12日

セルジオさん

さっき久々に日刊スポーツのセルジオさんのコラムを読んだら、
昨日の日記とほぼ同じことが書いてあってビックリした。

テレビ解説で出るセルジオさんとは違う、
かなり辛口なコラムです。
興味がある方は是非!

尊敬する指導者と同じ意見を持ってることが嬉しかった!
録画してある「セルジオTV」を見るのが楽しみです。
posted by KEI at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2010年02月11日

代表戦

いつくらいかな、代表戦で期待をもてなくなったのは?
今日の試合も全部でないにしろ見ましたが、酷い。

監督替えようよ?
あまりに余裕が無さ過ぎて選手にも悪影響だと思う。

引いて守ることが予想される台湾相手に玉田のワントップは無いわ。
そもそもワントップやめようよ。
中盤の枚数を増やす事で上手くいってる様にごまかしてるように思えるよ。
枚数増えても同じタイプの選手が並ぶだけで怖さがないし、
だいたい代表の中盤で2ケタ点を取ってる選手いるの?

てか、得点王獲った選手を呼んでなくて得点力不足とか大問題でしょ?
去年で結果出なかったとか言うならあんまりな話だよ。
ほぼサブで固めたメンバーでワントップで出されて結果なんか出るわけない。
MVP獲った選手も呼んだけど扱いは酷いね。
結局決まった選手しか頼れないんだから。

大久保も中盤で使って点が取れなくなって、なんで代表レギュラーなんだろ?
岡崎にしても去年あんだけ点を取ったのに、
使い勝手がいいから中盤やFWとコロコロ入れ替えて、
大久保と一緒で点が取れなくなるよ?

とにかく退屈な試合ばかり。
いずれW杯のことは書こうと思ってるけど、
ボクの予想は全敗。
良くて勝ち点1の予想です。

二度目の代表監督なんだからもっと余裕が出ると思ったのに。
しかも、フランスでカズを外して結果でなかったんだから、
たたかれったり、インタビューで聞かれてもしょうがないでしょ?
乗り切らなきゃいけないことでしょ?
それをTBSのインタビューは受け付けないとか・・・小さいわ。

日曜日の日韓戦、ココで内容が悪かったら・・・海外組がいないからですかw?
posted by KEI at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2010年01月28日

ミラノダービー

あそこまで不利な状況でよく2−0の結果を残したことをまずは賞賛!
序盤惜しいシュートを連発していたスナイデルが前半30分で退場したときは唖然としちゃった。
てか、この日の審判は酷かった。
モウリーニョが試合後の会見で
「インテルに勝たせまいとあらゆる手が尽くされた」って言いたくなるのもわかるよ。
審判への抗議で一発レッドなんて聴いたことないよ。
しかもスナイデルがイタリア語で侮辱を言うとも考えにくいし。
引き金となったルシオのシュミレーションもハーフウェイラインの辺りでイエローだったし。
だったら終盤、
ゴール前のシュミレーションで笛を吹いたのにイエローもでないのはおかしいだろ!
ルシオの退場も体を投げ打ってシュートブロックしたのがたまたま手に当たったわけで、
意図してないのにPKでイエロー2枚目で退場って・・・。

勝因はフォワードの差、監督の差かな?

インテルのミリートはジェノア時代から良いとは聞いていたけど、これほどとは。
とにかく万能。キープもできるし、パスもできるし、決定力も高い。
一人減ってからの前線のキープはどんだけチームを助けたことか。
逆にボリエッロはキープできなかった。
ワントップ気味だから怖さもなかったしね。
後、パンデフ。
この選手が移籍金ゼロで獲得なんてどんだけハッピーよ。
契約をこじらせたラツィオに感謝ですよ。
違いを創れる貴重な戦力だって証明しました。

今回のモウリーニョの采配にはかなり痺れた。
退場者がでても動かず、相手の出方を見ての対応。
追加点後での効果的な交代。
で、圧巻は最後の一枚。
ロスタイムにルシオ退場になってもその4分前にコルドバが入っているから、
最後の猛攻に対応できたと思う。
単純にDFの枚数を増やしただけでなく、
万が一の事態が起こっても隙なく対応できる保険をかけていたように思えたよ。
で、80分付近で苦しいチームを応援してくれってスタンドをあおるシーンは鳥肌ものだった。
その点レオナルド監督は、選手に遠慮があった。
後半開始にガットゥーゾに替えてセードルフを入れた時には、
嫌な選手交代だなって思えた。
実際最初のチャンスのヘディングはJ・セーザルのビッグセーブがなかったら
ひっくり返されてもおかしくなかったし。
でも、問題は次の交代を踏みこめれなかったこと。
選手に遠慮してたな。特にベッカムはパスミスが多かったし、連携でもイマイチだった。
クロスをあげてもボリエッロ一枚だからもう一枚早めに入れるべきだったと思う。
そして一番の疑問がインザーギを使わなかった事。
こと大一番でのこの選手の勝負強さは未だワールドクラスだと思うのに。
なんで使わないんだろう?
一人すくなくワントップの相手にDF4枚必要だったのかな?

とにかく、実に気持ちの良い勝利でした。
これで今季はダブルですよ。
4−0、2−0って。
まー、嬉しいことこの上ないですな。
エトーが帰ってからの布陣に期待したい。
もしかして3トップもあるんじゃ・・・。
posted by KEI at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2010年01月26日

モウリーニョの流儀

P1020554.jpg
活字離れして久しいボクですが、
久々に一冊読み終えました。
といっても、購入したのは去年の11月くらい?だったんですけどね。

ボクが世界一好きなサッカー監督、
ジョゼ・モウリーニョのセリエA一年目の軌跡を書いた本です。
モウリーニョの本は二冊目の購入。
前の一冊は途中で止まっちゃいました。

元々インテリスタだったところに大好きなモウリーニョが監督になった時には、
嬉しすぎて大興奮。
新婚旅行でインテル戦を観た次の年の就任だったのが非常に残念だったんですけど・・・。

で、感想としては・・・大満足!
非常に面白くて、読み始めてからはサクサク読んでしまった。
よくサッカーニュースで読むモウリーニョ発言はごく一部の内容でしかなくて、
実際の話の流れ、言葉の意味とか詳しく書いてあって、
まさしくボクが知りたかった内容でした。
ますますこの監督が好きになったし、これからも応援していきたくなったよ。

あまりにたくさん紹介したい内容があるんですが、

●喧嘩を売る事はしないが、売られた喧嘩は必ず買う
●勝った時は選手の功績、負けた時は監督の責任
●CLで勝つために必要なディティール
●4−3−3の挫折
●イタリアへの最適化
●自らを標的にさせて選手を守る
●私はインテルと恋に落ちた

他にもたくさんあるんですが、とにかくこれがノンフィクションなのがすごい。
特に4−3−3の挫折については、
自分の考えてた内容とほぼ合っててかなりのジレンマを感じていたのがわかったし、
それはイタリアが他のリーグより戦術的で、
より相手の良い部分を消しにかかる傾向が強いってのがわかった。
「ポルト、チェルシーでは3年間で2つのシステムしか使わないで連覇したが、
インテルでは1年間で6つのシステムを使わなければならなかった。」
ってのがすごく印象的でした。

それと、あのマテラッティが
「モウリーニョは最高の監督だ。すべてにおいてフェアで筋が通っている。
1年間ろくに出番すらもらえなかった俺が言うんだから間違いない。」
とか言うのがありえないと思った。
よほど選手との信頼関係が厚いんだなっと思ったよ。

とにかく、面白かった。
毎年出たら買っちゃうな、高いけど(笑)。
で、この本を読んだ状態でミラノダービーを迎えるわけですが、
観た感想はまた後日書いてみます。
posted by KEI at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2010年01月10日

名波浩引退試合

今日は嫁さんに無理言って会社の同僚とエコパに「名波浩引退試合」を観に行きました。
天気が良くって暖かかったんですが、試合が始まるくらいからだんだん寒くなって途中からは凍えるようでした。
てか、昼飯を買いに行ったら長蛇の列で1時間以上並ぶことになった。
席に戻ったのはキックオフ直前で練習や入場セレモニーが観れなかった。
この辺は録画したテレビで補おう・・・。

ボクの名波の印象はとにかくチーム10人を動かす、展開を考えたパスが出せる選手でした。
直接のアシストでなくても結果ゴールに結びつく、パスをもらう選手の選択肢を明確に示すことができるゲームメーカーというかナビゲーター?って感じでした。

今回集まったメンバーは今までに無いくらいの豪華さで、芸能人が入っていても嫌味?が無く交代してもクオリティーが落ちない内容でした。
前半のジャパンの先発メンバーは見てみたかったイレブンどんぴしゃで感涙ものでした。
やべっちやツッチーもそれぞれ見せ場があって面白かった。
それにしてもサッカー経験なしであの場にいるツッチーって・・・すげーよ。

後半は黄金期のジュビロがやっぱ輝いてたな〜っと。
特に高原→名波→中山で決めたゴールは圧巻でした。
ワッキーが貪欲だったけど、ツッチーの冷たい対応が笑えた。

とにかく面白かった、行けてよかった。
2000円でこんだけ観れるってなかなかないよ。

後、ヒデのプレーを観れたのが非常に嬉しかった。
現役時代はたぶん観れてないし、ちょっと縁がないかな?って思っていたけど、
やっとレジェンドの生プレーが観れたよ。
やっぱし上手いし、視野が広い。
全体が見渡せれるスタンドでやっとわかる事がピッチでわかるんだから。

サッカー好きにはたまらない一日でした。
よし、これでしばらくは家族サービスに励むぞ(笑)。
2010011015310000.jpg
2010011023480000.jpg
posted by KEI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年08月16日

結果

引き分けでした。
弱い、弱いよ。勝負所で追加点取れないな〜。
原一樹が負傷でベンチ外だったのが痛かった。
居たら、勢いをつけれたんだけど・・・。
また出直しで頑張ってくれよ。
posted by KEI at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

清水

今、清水エスパルス対アスビレックス新潟をスカパーで見ながら更新してるんですが、岡崎のゴールすげーーーーーーーーー!!
てか、市川のクロス絶品すぎ!
これで岡崎は得点ランキングトップ、市川は6試合連続アシスト。
岡田監督、見てるだろうね?岡崎はもちろんだけど、市川選ぼうよ。
岡崎とのコンビもいいし、守備もかなり向上してるよ。
内田で決めてる場合じゃないよ?

さて、このまま勝っておしまい!
posted by KEI at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年08月10日

浜名湖カップ

今日は地元で行われている浜名湖カップの審判をしに行きました。
初めての参加なのですが、この浜名湖カップはジュニア〜ユースまでのサッカー大会で日曜日まで行われます。
今日はジュニアユースの審判を2試合しました。
1試合目は地元の中学と地元のクラブチームの線審を、2試合目は静岡県クラブユース選抜と地元中学の線審をやりました。
てか、中学のサッカーレベル高いっす。
線審を全力でやりましたよ。てか裏に抜けるパスとかやめてください。追いつけないよ。
しかし勉強になった。それと中学の部活とクラブチームの差を痛感した。指導者のレベルが全然違うや。ただ根性論に終始する部活の先生がうるさいのとデタラメすぎて腹たった。正直いじめじゃねーか?とか思った。正しいポジショニングとか教えてないと思うのにやめちまえとか生徒全然楽しくないだろ?
逆にクラブチームは選手の個性とか伸ばしてるのがわかって凄く勉強になった。

大会のパンフを見てたらジュニアユースの部に同級生の息子さんが居た。連絡とってみたら小学校5年生だそうで・・・年とるわ。
今日のことは今後にかなり役立ちそうです。
posted by KEI at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年07月26日

新城リーグ

今日は新城リーグでした。
雨が心配でしたが、快晴で死に掛けました(笑)。
最近はこの日のために走ったり筋トレしたりしてたんですが、疲れが溜まってしまいちょっとやばかった。

アップの時点で尋常じゃない汗と咳がでて、試合の開始直後は緊張で酸っぱい液体が上がってくる始末。まー、人数ぎりぎりで交代がいないっていうプレッシャーもあったんですが。

スイーパーで出場。前半はかなり良いすべりだしでオフサイドをバンバンとったりいい状態が続いたんですが、終わる5分前に失点。最近最初とラスト付近の失点が多いです・・・。で、ここで頭真っ白状態。上手くいっていたのに失点して、何が悪かったのか考えだしてしまい。ディフェンスラインを下げてしまった。

後半に入って、同じような感じで失点。二列目がからんできてマークのずれがでたところをやられました。
で、三点目がいかんかった。ドリブルしてきた相手との競り合いでボール奪ったと思ったんですが、それが相手の足に当たって逆を取られてしまい、振り切られて失点。
後で言われたんですが、ブロックして止めるんじゃなくてスライディングでボールをはじけば問題なかったそうです。
ぬかるんだグランドで足元に残しても予期せぬ事が起きるから・・・経験不足です。

結果3−0。今期まだ未勝利なので1部残留があぶないです。
残り2試合どうしても勝たないと。で、次は強豪リップタイド。
ふん張りどころです。
posted by KEI at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年07月13日

壊れたスパイク

061002 003.jpg

後半スパイクが壊れたんですが、試合後見たら左のスパイクのソウルが無かった(泣)。
チームメイトが落ちてたの拾ってグランドの外に置いてくれてたみたい・・・て事はこの試合のほとんどで左足はツルぺた状態だったって事?全然気づいてなかったよ。

すごく使い心地のよいスパイクで5年くらい使ってました。
今までありがとねー!
posted by KEI at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年07月12日

御殿場サッカー遠征

仕事終わってからすぐに裾野市に出発。
出てく前に連絡したら楽しみにしていた「麦畑」のバイキングに間に合わない事をきいてテンションダウン。富士川のSAでしらす丼食べてちょっとだけ癒しました。
宿は時之栖のロッジを4部屋13人で快適でした。
温泉もあるし、サッカーなしでも大満足です。

さて、一日目は2勝1敗でなんと1位通過。
合流したボクにとっての緒戦が準決勝といういきなりハードルが上がりきってる状態でした。しかも、参加メンバーでボクが最年少という事実に愕然。しかも一番技術的にも下なのでまたまたハードルが上がりました。
今回はハーフコートの8人制でオフサイドもないといういつもと全く違うルールで戸惑いまくりでした。
準決勝は勝負に出る!という監督の指示からベストメンバーでのスタメン。ボクは当然ベンチでした。
いきなりPKを取られましたが、キーパーがストップ。なんとか踏みとどまったのですが、ミスで失点。そこから粘るも残り5分で0−3になってしまいました。
そこでボクの初出場。指示は好きにやれ!だったので相手の嫌がる位置で得点を狙ってました。一本、いいパスがきたのですが、少し高くて触れなかったけどいい感じでした。が、そこからは運動量が落ちてるのを補おうとしてたらいつの間にか一番後ろのポジションになってしまった。DFの性ってやつかな?
結局そのまま試合終了。

続いて3位決定戦。今度は3バックの真ん中で出場。
オフサイドないから相手FWについて周らないといけなくて結構ハードでした。なんとか我慢で抑えてましたが、球際で競り負けて失点。0−1で前半終了。
後半もそのままのポジションで出場。
が、いきなりアクシデント。スパイクが大破してしまった。
底のソウルという部分が半分はがれてしまってプレー不可能。
替えのスパイクは荷物置き場にあるので交代して慌てて取りに行きましたが、帰ってきたときには体力はほぼゼロ状態。
少し休ませてもらって戻りましたが、そのまま試合終了。
結局4位となりました。

うちらのチームは普段どおりの11人のサッカーをしてしまった気がします。やはりルールに慣れてる相手は強かったです。
でも、全体的に好印象な大会でした。
来年もこちらの大会に参加するのかな?
とにかくお疲れ様でした。

061002 002.jpg
posted by KEI at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年06月14日

新城リーグ戦 第2節

今日は新城リーグの第2節でした。
結果は0−1で負け。
去年優勝したチームとの対戦でしたが、口の悪い外国人選手が居なかったこともあり、チャンスはあったかも?
ボクは超久しぶりに右のサイドバックをやりましたが、大ブレーキになってしまった。
前半の半分で体力がなくなってしまい、しんどかった。
サイドバックはどうしても運動量が多くなるんだけど、先週から背中が痛くなってたところに土曜日が仕事になって今朝起きた時点で背中がかなりヤバイ感じがしてたんだよね。でも、悪いなりに・・・と思ったんですが、失点にも絡んでしまって悪い方向に行ってしまった。

結局後半早々に交代になってしまい、控え選手がいなくなってから負傷者がでて、一時8人で戦うことになったりでかなり負担をかけてしまった。なんとか1失点ですんだのはみんなの頑張りのおかげだと思います。

これで、2連敗。なんとか残りで2つは勝たないと。
とにかく歩く、走る、筋トレと運動を継続的にしないとな〜。

次は7月に御殿場でのハーフコート大会です。

追伸:
ふがいなかった事もあり、次の試合で主審をしました。
足がつりそうになったり、気持ち悪くなったりしましたが、上手く試合をコントロールできたと思います。今までで一番の手応えを感じていたら、チームの人にも褒められました。
んー、次回はプレーで褒められたいっす。
posted by KEI at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年05月28日

CL結果

見ようと起きたけど、得点が入ったで起きただけで全然観れませんでした。
ただ、マンUとしたら最初の失点が痛かった。これからって感じで進めていたところでの思ってもいなかったビハインドで全てが上手くいかなくなった感じかな?
後は、ロナウドとメッシ。どちらがチームに貢献できたか?ってのもあったのかも?
案の定、監督批判してたからね・・・。

個人的にはバルサというチームはまだ好きにはなれないけど、2−0という結果は認めないといけないと思った。
グラウディオラ監督も個人的には??なんだけど、凄い事を成し遂げたと思います。

来年は、インテルの躍進を期待します(泣)。
posted by KEI at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年05月26日

CL展望

マンU対バルサという個人的には・・・残念な組合せですが。
攻撃力は五分、守備力がマンUがリードかな?両サイドバックが出場停止のバルサは誰がでるんだろ?プジョルが間に合えばサイドかな?
キーマンはルーニーだと思う。
パクチソンは今回こそ晴れ舞台にでてほしい。
予想はマンUの連覇!

スコアは2−0でどうよ?
posted by KEI at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年05月24日

今期開幕戦

今日は、新城のリーグ戦の開幕でした。
ここ最近は仕事が忙しくて2週間前に練習したっきりでの挑戦だったのでかなり緊張した。
練習からある程度体を動かしたけど、どうにも重かったし、汗が出るまで時間がかかったので不安でしょうがなかったよ。
先週の雨で急遽順延になったため控えにあまり人がいないからフル確定だったため更に緊張。咳が止まらんかった(泣)。
スイーパーで出場しましたが、早々に失点。サイドからセンタリング。カバーに入ったけど、玉が高くて止めれなかった。キーパーがキャッチしたけど腕ごと体で持っていかれた感じでゴール。
不穏な空気・・・。
でもここからは比較的落ち着いてできました。オフサイドも取れてたし、ただ浮き玉の処理が駄目すぎた。
そのまま前半終了。
後半はこちらペースで進むもゴールできず。いつも中盤で変化をつけてくれる選手が不在なのが痛かったかな?
終盤、3バックにしたので左のストッパーに。負けていたのでサイド駆け上がったら戻れなくなった(泣)。
残り3分で追加点を入れられたのは悔しかった。
前の段階で2度クリアーしたけど、もっとはっきりはじければ良かった。スライディングとヘディングだったけど、もう2,3メートルはじければ・・・。
今期は5試合なんで残り取りこぼさないようにしなければ!
posted by KEI at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年05月10日

晴天

今日はサッカーの練習にでました。
四ヶ月ぶりくらいだったのでかなり緊張しました。
入念にストレッチとかしましたが、ただでさえ硬い体が更に硬くなった印象が(泣)。
シュート練習であまりに軽いボクのシュートを見た監督がアドバイスをくれたおかげで良い感触を残せました。ミドルシュート打ってみたいかも?
来週から新城のリーグ戦が始まるので強行した練習でしたが、来て良かった。あまりに動けない、ぎこちない、頭もまわらなかったこの状態をしっておけてよかった。
夏日のなかで途中汗がでてなくて焦りましたが、良い準備になりました。さぁ、来週無事終わってくれ(笑)<早すぎ
posted by KEI at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2009年02月11日

VS オーストラリア

よくやったと思います。
悲しいけど、今できる事は出し切ったと思います。
それで引き分け。それが今の日本の実力。

見た思ったのは、「ぎこちない」でした。
流れるようなパスといった感じはなかったし、効果的な回しも数える程度。これでベスト4なんて・・・。

みんなが同じプレーをするから怖くないんですよね。
もっと仕掛けるポジションを明確にしてみては?
松井もボール回しやちらしに参加させるのをやめてポジションチェンジはしても突破できるポジション取り、1対1の状態にしておくようにすればいいと思うんだよね〜。
そこを軸にサイドバックを絡ませるのが理想だと。
サイドバックが上がらないと攻撃の形が見えないのは問題だと思うよ。

遠藤が下がって散らす必要があるのはわかるんですけど前線で絡むととびっきりのチャンスになるんだからDFである程度回せるようになるか長谷部ももう少し変化をつけれればいいかな?ただ長谷部の幅広い動きにはだいぶ助けられてるからな。あ、終盤でのパスミスもなしで。

後は交代についてかな?
大久保の投入はOKとしても岡崎の投入は5分早くてよくね?
で、問題は玉田をなんで交代しなかったのか。踏ん張れないで足先だけでプレーしてたから簡単にボールとられてた。巻を入れてみるのもよかった気がする。いずれにしても交代枠を残していたはベンチの層の問題もあるなぁ・・・。

とにかく残すアウェーで勝ち点を稼ぐ必要がでてきてしまった。
予選突破するところまでの力しかないのかも?
だいぶ先行き不安だよ。
posted by KEI at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2008年12月14日

ジュビロ残留

入れ替え戦の末、ジュビロが残留を決めました。
正直、仙台に負けると思ってました。
Jリーグの終盤は見てられない試合ばかりでした。2−0から逆転されてどうにか追いついた柏戦から見ましたが、今まで経験してなかったがけっぷちの恐ろしさに萎縮してサッカーをしている感じでした。
鹿島戦も途中で守備を固めて引き分け狙ってたのに、ロスタイムの失点。人数は多く居たのに守れなかった勝負弱さ。
オフトは残留をさせたけど、辞任して柳下コーチの昇格するようです。・・・これじゃ変わらないと思うよ?
今回の泥沼の結果も選手やフロントの危機感の無さが原因だと思います。ここ何年も選手が育たないにもかかわらず、若い選手を使い続けることもしないで、外国人でカバーしようとしても失敗。黄金期を忘れられないサッカーをしている気がしました。
入れ替え戦を見ていてもボランチの質、ディフェンダーの意識が悪すぎました。3バックなのになんで相手FWがフリーになりますか?カバーすべき選手が思いっきり引き出されてクロスに二人もフリーだなんてありえないっすよ?ボランチも平均点のプレーしかしなかったり、ロドリゴはボール離れが悪いし。
後、村井が機能してない。ボール離れが悪いし、抜けた先でもらう意識が薄いし、他の選手へのフォローも遅いです。
この辺を情に流されず、思い切った改革をしないとまた同じ順位になりそうです。
とにかく、残留。自分の会社的にもよかったw。
posted by KEI at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー