2008年05月03日

人前式

場所は変わって、結婚式を行うチャペルへ。
といっても、チャペル式の結婚式を行うんじゃなくて、今回はチャペル内人前式にしました。これは、もともと二人ともチャペル式に固執していなかった事と、オリジナル感を求めていた事があったので人前式にしました。

チャペル内ですが、和装というある意味デタラメな組み合わせでしたが、自分で言うのも変ですが、非常に「粋」な式になったと思います。司会の合田さんの盛り上げにも助けられてとても良い式になりました。まぁ、二人で読み上げる誓約書でいきなり出だしで違うところを読んでしまってバラバラだったのも「らしかった」と思います(笑)。

ちなみに人前式は神様に誓う結婚式とは違って、列席していただいた人達に誓うという形式で、今回は代表して二人の会社の先輩である京極さんに証人になってもらいました。ありがとうございましたー。

wedding01.jpg
posted by KEI at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式

親族紹介

二人とも着替えが終わって下の会場へ移動。
その前にお互いの和装を見たのですが、全然印象が違っててびっくりだった。今回はプランナーさんのご厚意で和装、洋装でそれぞれメイクさんがいるのですが、見たことないくらい綺麗でびっくりでした。
ゼクシィの表紙とかやってるメイクさんと聞いていたのですが、プロです。親しみやすかったしね。僕も髪のセットしてもらいました。

親族紹介の会場に行く前に来客控え室の前を通ったのですが、みんな和装に驚いていたご様子。まずはしめしめw。

親族紹介ではそれぞれが自分で自己紹介の形式をとっていたのですが、このことをみんなに伝えてなかったかも?とか思ったけどもう遅かった・・・。微妙に困ってる人も居たけど見えない振りをしてましたw。

なんとか無事に親族紹介が終わり、いよいよ式へ。
この時点ですでに表情に余裕がなかったみたいw。
さて、どうなることやら?
posted by KEI at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式

式場到着!

式場へは10時集合だったのですが、新婦と同じ9時に着いてしまった・・・。我ながら早いなぁと思っていたけど、逆にこれで挨拶の暗記ができるとホッとしていたんですが・・・。
いきなり携帯に着信が。相手は前の勤め先の上司の工場長でした。
慌てて出ると、GWなので混雑を想定して早めに出たらもう着いてしまったとの事。いや、GWは混むだろうけど、電車で来たら渋滞とかないからそこまでかからんと思いますよね?相変わらず面白い人です。
せっかくなんで挨拶へ。で、結局そのままお互いの近況やら例の事故の件を話していたら、集合時間を大幅に遅れてて電話がかかってきた。・・・結局挨拶はうろ覚えのまま着替えに入ってしまいました。
後にこれが惨劇を生むことになろうとは・・・。
posted by KEI at 23:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 結婚式

着替え

というわけで、慌てて着替えをしたのですが、最初は和装でした。
今まで生きてきた中で和装したのは旅館の浴衣くらいです。<和装かな?
今回の和装は岐阜にある桂由美さんのドレスとかある所でお借りしました。まー男の僕は黒か白かくらいの幅はなかったんですけど、新婦用はすごかったです。
今回の式をお願いしたプランナーさんのご紹介だったおかげでものすごいものばかりを紹介していただきました。どれでもお好きなのどうぞ!という事でさらにびっくり・・・。
友禅協会とかいう日本にひとつしかないとかいうのも出てきたよ。
結局、左右でデザインの違う友禅の着物になりました。

着物は思った以上にいろいろ着込みました。
U首Tシャツに足袋、猿股など準備していたものに、白い薄い着物。黒い着物、羽織、あ、腰には帯びを締めるためと思われる板状のものをはさんだりしてあまり普段汗をかかない僕もちょっと汗ばみましたよ。

途中でトイレに行きたくなったので行ったんですが、しにくい事この上ない。ものすごく時間がかかりました。てか、挨拶にきてくれた式場の人とあいさつできないくらいかかった。恥ずかしかった。

で、準備ができていよいよ親族控え室へ・・・。
posted by KEI at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式

2008年05月02日

KEIの結婚前夜

というわけで結婚前日ですが、会社の全体会議があってそのまま飲み会でした・・・(泣)。
帰ってきてから明日の準備をし始めたのですが、知ってる人もいるのですが、ここ一週間は嫁さんが車をぶつけられた件で非常にドタバタして全く準備できてなかったんですよ。
なのでやる事もりだくさん。
手作りコースターにメッセージを書いたり、必要なものを準備したり終わったのが午前2時。そこから明日の挨拶を考えて・・・寝たのは3時30分ですよ?
ここまでギリギリに事が進むことになろうとは・・・。全部無駄に齢をくった馬鹿オヤジ(ぶつけたヤツ)のせいです。
といった感じで、ドラえもんのような感動的なお話は全くなかったわけでして。睡眠時間3時間弱という状態で式場に向かうわけです・・・。こうして長い一日が始まりました。
posted by KEI at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚式